不動産投資、不動産賃貸、消費税還付、相続税に強い東京の税理士 志賀公斗税理士事務所

お問い合わせ
お問い合わせ
不動産関連アーカイブ
セミナー講師のご依頼
不動産投資でガッチリお金を残す節税のツボ
相続貧乏になりたくなければ親子で不動産を整理しなさい
はじめての不動産投資完全負けナシバイブル

代表的な相続税対策

近年、相続問題が流行しています。
遺産総額が基礎控除(5,000万円+法定相続人の数×1,000万円)以下の方は相続税の心配がありませんから、遺産分割にだけ気を付けていればよいのですが、資産家はそうはいきません。


遺産分割と同時に相続税対策(相続税を下げる対策)、相続税納税対策(納税現金を確保する対策)を行っておかなければなりません。


相続税対策は早く行うほど効果が高くなります。 相続税対策に興味を持たれましたら、ご相談にいらして下さい。


それでは代表的な相続税対策をご紹介致します。
この他にも多数の相続税対策がありますが特に効果が高く、有名なものをピックアップ致しました。
区   分節税効果実行難度短     評
養子を取る 非常に高い 簡単 簡単で効果の高い相続税対策の基本。法定相続分が変わるので相続人同士での事前の打ち合わせは必須。
自宅を建築・購入する 高い 被相続人でローンは厳しい。現金があるならば◎ 被相続人の自宅の場合には、相続後に相続人が住めるように。
賃貸不動産を購入・建築する 非常に高い ローンさえ通れば難しくはない。 建設業者の営業常套手段。実際に高い節税効果がある。
毎年、贈与をする 低い 簡単 贈与税率が高いのでそれほど多くは贈与できない。相続前3年以内の贈与には節税効果がないため、相続発生直前からでは効果がない。
相続時精算課税による贈与をする 低い 税理士や司法書士に頼めば簡単 相続時精算課税は相続税の節税効果は無いように見えるが、収益を生む投資不動産や価値の上がるものには有効
生命保険に入る 低い 簡単 法定相続人の数×500万円の非課税枠を利用した節税税金対策よりも納税資金確保に重要な手段
不動産所有法人を活用する 非常に高い 専門家に依頼しないと相当煩雑 相続税対策効果は非常に高いが、その分手続きも煩雑。専門家に依頼して長期で組み立てるべき。

ご相談窓口