不動産投資、不動産賃貸、消費税還付、相続税に強い東京の税理士 志賀公斗税理士事務所

お問い合わせ
お問い合わせ
不動産関連アーカイブ
セミナー講師のご依頼
不動産投資でガッチリお金を残す節税のツボ
相続貧乏になりたくなければ親子で不動産を整理しなさい
はじめての不動産投資完全負けナシバイブル
トップ > ニュース

コーポ都和 節税商品

[2013年05月31日]
コーポ都和 表面利回り10%

私のお客様からの売り物件です。

この物件の長所は築29年の軽量鉄骨物件なので、建物価格を3年で減価償却できる点です。
 いわゆる超短期投資法で、高所得者の所得税・住民税の節税に有効な商品です。
 売主さんから、建物割合を多く取ることについての承諾も得ております。

 頭金1~2割あれば、残りは20年ローンで融資の内諾も得られております。
 購入シミュレーション


 仮にフルローンであった場合には、税務上の赤字が350万円発生させられます。
 これにより、最大50%、175万円の所得税・住民税の節税効果が見込まれます。
 キャッシュフローについては若干の赤字となっておりますが、頭金を入れることにより黒字化するものと予想されます。


不動産投資で稼ぐ!というよりは節税商品になります。
 高年収の方のお問い合わせをお待ちしております。